トップページ » 製品カタログ » みがき異形棒鋼

みがき異形棒鋼

みがき異形棒鋼は、様々な形をご提供可能です。
丸棒・角帽・平鋼から、切削・研削加工を行うと加工屑が大量に発生しますが、異形棒鋼をご使用頂くと、その問題が大きく改善致します。
異形棒鋼は様々な産業(工作機械・産業機器・弱電機器等々)で広くその活躍のフィールドを広げています。

製造範囲
鋼 種 一般構造用圧延鋼材(SS)
機械構造用炭素鋼(SC)
みがき棒鋼用一般鋼材(SGD)
機械構造用合金鋼(SCM、SNC、SNCM、SCr等)
快削鋼(SUM他)
ステンレス鋼(SUS303、304、316、403、430等)
製造寸法 厚み6mm-70mm  幅16mm-150mm
断面積 5,000mm2以下
製品仕様
寸法許容差 JIS10〜13級
長さ 4,000mm前後(最長6,000mm)
曲がりネジレ 1.5mm/m以下
製造単位 1,000kg以上

※ 寸法精度・曲がり、ネジレ(精密矯正)定尺切断などについては、別途協議の上製造致します。

異形棒鋼の適用例
  • 産業機械の搬送部品
  • 昇降機
  • 鉄道車両
  • 油圧・空圧部品
  • 自動車部品
  • 建材
  • その他
みがき異形棒鋼製造可能範囲